川崎市中原区のコンセント交換・増設工事事例

F.Mさんの場合

新しく契約した賃貸アパートに引っ越しをした際、電気量販店にエアコンの取り付けをお願いしました。取り付け費用の詳細を説明され、現場で急遽付加サービスが必要となった場合は、基本料金に追加料金が発生する仕組みでした。


 そして業者がアパートに来て、取り付けが行われている最中、エアコンと備え付けてあった部屋のコンセントの電気容量が合わず、交換を余儀なくされました。追加料金が数千円ほど発生しましたが、危険性を回避できたのだと安堵しました。
ご依頼
コンセント交換
施工エリア
神奈川県川崎市中原区
施工評価
星5つ

H.Iさんの場合

自宅の子ども部屋を二つに割ってそれぞれの子どもに個室を与えることにしました。そこで問題が起きたのですが、コンセントが片方の部屋にしかない状態になってしまったのです。不公平になってはいけないので増設を検討しました。


専門の業者さんと契約をして、さっそく工事期間に入りました。色々相談して元々壁に入っている配線を引っ張ってドアが閉まるようにそれぞれの部屋に電源を作ってただきました。ちゃんとした形になって良かったです。
※コンセントの費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
このページの先頭へ