川崎市高津区のコンセント交換・増設工事事例

F.Uさんの場合

節電のために電圧の契約数を少なくしました。それに伴って、コンセントの差し込み口を全体的に減らすことにしたのです。差し込み口のそもそもの数が少なかったら、自然と節電の心構えができるのではないかと考えました。


そこで、業者に依頼して差し込み口が2つ口のものに交換してもらうことにしました。中の配線を減らしてボルト数も少なく設定してもらいました。こうした処置を行うことで、無駄な電気を使用しなくなったので、電気代も安くなりました。
ご依頼
コンセント交換
施工エリア
神奈川県川崎市高津区
施工評価
星4つ

I.Mさんの場合

部屋の一室をシアタールームにすることにしたのですが、様々な機材を繋げていたら、コンセントが足りなくなってしまいました。タップを使ってパズルのように組み立ててみましたが、どうしても2箇所足りなくなるのです。


そこで、電気工事業者に依頼して増設してもらうことにしました。タップが増え過ぎると危ないので、できるだけゆとりを持たせたいとも思いました。私のリクエスト通りに設置して下さったので、思い通りの部屋が出来上がりました。
ご依頼
コンセント交換
施工エリア
神奈川県川崎市高津区
施工評価
星5つ
※コンセントの費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
このページの先頭へ