東京都練馬区のコンセント交換・増設工事事例

A.Sさんの場合

コンセントが壊れてしまいました。よく使うコンセントなので不便でしたが、しばらくはそのままにしていました。しかしやはり不便なので、コンセントの修理を業者さんにお願いしました。迅速に対応してくださり助かりました。

M.Nさんの場合

携帯の充電にパソコン、その他調理家電などの電化製品があり、コンセントの数が合わずタコ足を多用することで対応してきましたが、タコ足から着火して家事になるというテレビをみてから不安になりコンセント増やせないかなと思いインターネットを開いたところコンセントの業者さんにお願いすれば増やせることをしってすぐにお願いしました。沢山あったタコ足もなくなり部屋もスッキリしました。

D.Oさんの場合

ゲーム機の充電をしていた子供が、コンセントがとても熱くなっていると言うので、すぐに使用を中止させて専門業者を呼びました。築年数の古い家だったので、電気関係も劣化している恐れがあるのではないかと直感的に感じたのです。


私の嫌な勘が当たってしまいました。中のネジが緩んだことでコードが接続不良を起こし、内部で発熱していたのです。古い部品は使わない方がいいと言われたので、そのまま交換になりました。もう熱を感じることはありません。

S.Yさんの場合

母の頼みで、デイケアに行っている間に祖母の部屋を掃除することになりました。タンスの裏から不自然に電気コードが沢山伸びていたので、不審に思って覗いてみました。すると、埃まみれの状態でメチャクチャな蛸足配線が出てきたのです。


これはいつ発火してもおかしくありません。コンセントが足りないのが悪いのだろうと思い、増設工事を頼むことにしたのです。業者さん側の配慮で、祖母の使いやすい位置に増やして頂きました。心遣いに感謝しています。
※コンセントの費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
このページの先頭へ